羊毛フェルトキット [2つ作れる]かわいいマスコットが動画をみながら作れます【初心者】にもおすすめ プレゼントにも

手作りキット

Last Updated on

羊毛フェルトを気軽に楽しんでいただけるように、羊毛刺繍マスコットのキットをご用意しました。

サクサクと心地の良い音に、だんだんと形になっていく手作りはとても楽しいです。

途中で手を止めても大丈夫です。じっくり時間をかけて作ることができる手作りキットです。

また羊毛フェルトのマスコットを作ってみたいけど、何から用意したらいいかわからないと思う方も、おひさまキットでチャレンジしていただけたらと思います。

 

キットに含まれているもの

○羊毛(ベース羊毛、カラー羊毛)
○フェルトシート
○差し目
○ニードル(羊毛フェルト専用針)
○フェルト用マット
○アクセサリー金具

まず、付属の型紙をカットするところから始めます。
羊毛は初心者さんでも扱いやすい羊毛を選びました。ふっくらとしたマスコットになるようにベースの羊毛は1回分を使い切っていただきます。
ニードル(羊毛フェルト専用針)は2種類を使い分けていただきます。まずはじめに使うニードルでサクサク針を刺す感覚を味わっていただいて、さらに細い針も使っていただきます。

用意していただくもの

○手芸用ボンド(フェルト用がおすすめ)
○チャコペン(水で消えるタイプ)
○目打ち
○縫い糸、縫い針
○まち針(玉付き)

手芸用ボンドは差し目をつける時や、フェルトシート同士を貼るために使います。粘着力のあるフェルト用や、乾くと透明になる手芸用ボンドをおすすめしています。
チャコペンは型紙を使うので水で簡単に消せるタイプがおすすめです。
待ち針は目の位置を決めるために使うので玉がついたタイプを使います。

作り方の動画つき

ご購入者さま限定の動画リンクがついています。
10分程度の動画なので、まずは一度みていただいて、それから一緒に作っていただきたいと思います。
レシピもありますのでそちらもみながら作ってみてください。

羊毛刺繍に集中できます

羊毛刺繍をじっくりと楽しんでいただけるように工夫しています。

【縫い針と糸】金具を通す紐を一か所だけとめるために使います。周りをぐるっと縫い付けることはしません。

【まち針】目の位置を決めるために使います
直接目打ちで目の位置をきめ、差し目を入れていただいてももちろんいいのですが、前もってまち針でイメージすることができるのでおすすめです。
写真のように玉のついたまち針をおすすめします。

【ボンド】仕上がった作品をボンドで貼り付けます。フェルト同士で貼り付けるのでしみ出しにくいフェルト用ボンドや白くなりにくい手芸用ボンドをおすすめしています。

お求めはminneにて

おうちで楽しむ羊毛刺繍キットはminneのショップにて販売しています。
ぜひおひさまminneギャラリーをご覧ください
https://minne.com/@ohisamayako

 

おひさま

ものづくりが大好き。 絵を描いたり、のりとはさみと色鉛筆はいつもそばに。子供の頃は手芸屋さんで売っていたぬいぐるみのキットを買って作るのが楽しみでした。編み...

プロフィール

関連記事一覧