ハンドメイドブローチ台紙作りスクリューポンチできれいな穴あけ

わんこブローチ
制作について

ブローチ台紙をオリジナルデザインで制作しています。そこで小さな穴を綺麗に開けたい思って探しまくったグッズを紹介します。

台紙の穴あけにスクリューポンチ

スクリューポンチ

二穴パンチだと大きすぎる穴になってしまうし、小さな穴を開けたい!で探しまくって見つけた一品。

野中製作所のスクリューポンチです。


私は紙の穴あけに利用していますが、革、布、ゴムなども使えるそうです。

ストレスのない穴あけ

スクリューポンチ
スクリューポンチ

スクリューポンチ は音が出ない穴あけができます。
コツとして穴を開けたいものをしっかりと押さえておいて、スクリューポンチ を垂直に押し込むと刃が回転して穴が開く仕組みです。
このストレスの無い穴あけ最高です。

スクリューポンチ
スクリューポンチ, 替刃

替刃はネジをゆるめて交換するので簡単です。

使っている替刃のサイズ

スクリューポンチ

替刃のサイズも何種類かあって、私は1.0mmから1.5、2.5、3.0、4.0を持っています。

ブローチピンは1.5mmで、チャームなどのチェーンを通すために使うときは3.0mmに替えて使っています。

綺麗に開けられることで見栄えも良いです。使いやすく切れ味が最高です。

野中製作所スクリューポンチ

スクリューポンチは野中製作所さんのがおすすめです。私はAmazonから購入しました。
替刃の種類も選べます。数年使っていますが今も快適に使っています。

ハンドメイド作家さん、アクセサリー作家さんにとてもオススメです。

野中製作所スクリューポンチ


おひさまフェルト

かたちと質感にこだわったいつも一緒にいたくなる手のひらサイズマスコット 羊毛フェルトを使い、ニードルフェルトや水フェルトの技法を使い、一緒に暮らすマスコット...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

About

やこです。

かたちと質感にこだわったいつも一緒にいたくなる手のひらサイズマスコット。

どうぶつたちをメインに、立っているような座っているようなポーズから名付けた「おすわりたっち」

愛犬がペロッと舌を出したようなイメージから名付けた「ペロリンわんこ」

ふわふわの羊毛から作るがま口などが生まれています。


最新情報はInstagramやTwitterにて。
About